FC2ブログ
高校・中学



高校支部新人戦


22日 

団体戦

1 回 戦  練馬高校 4-1 勝利
2 回 戦  淑徳巣鴨 2-3 敗戦
敗者復活  成   城 2-2 内容負け  敢闘賞ならず

23日 

個人戦

81kg級 準優勝


中学生 第26回立正杯争奪柔道大会

中学3年の部

重量級の部 2回戦敗退

軽量級の部 1回戦敗退

中学1年の部

重量級の部 1回戦敗退



今月は中学生高校生共に試合が続きました。

また、学校行事のマラソン大会もあり、多忙な11月でした。

そんな中でも、高校生は敢闘賞には入れませんでしたが団体戦で接戦を展開

個人戦81kgの決勝戦

もう一歩で・・・

2日間を通じて沢山の勝ちや負け引き分けを経験しました。

試合は、自分の思い通りに行かない事に挑戦することでもあります。

自分の柔道を技や体力を、日頃の稽古で意識して磨く事

やはりそれが強くなる一番の方法です。

勝った負けたが全てではないですが、

勝ったら嬉しい。

負けえたら悔しい。

どちらを味わっても、明日からの自分を奮い立たせるモノにして欲しいと思います。

中学生も普段のブロック大会とは違う雰囲気で、いつも通りとは行かず。

週3回の稽古を積み重ね、地力はついてきています。

慌てることなく稽古・トレーニングを積んでいこう。

今日はミーティング

全体稽古は木曜日、そして土曜日からは期末考査1週間前となります。

部活の流れから次は、考査に向けてシフトチェンジです。



保護者の皆様
連休にもかかわらず2日間ご声援ありがとうございました。
引き続き温かい応援の程宜しくお願い致します。

スポンサーサイト



中学


H27 11月中学ブロック大会団体戦優勝



昨日中学生のブロック新人大会が城北学園で行われました。

中学3年生の団体戦では、Aチーム、Bチームの2チームの参加となりました。

決勝はAチームを破った小石川中学

Bチームは桐ヶ丘中学と接戦をものにし決勝へ

先鋒が一本負け

中堅が有効を取り優勢勝ち

大将が執念の大外刈で見事勝利を手繰り寄せました。

見事な試合展開に鳥肌が立ちました。

優勝したBチームはもちろん、Aチームも敗戦から学ぼうとする姿勢が

精神面での成長を感じさせてくれました。

そして午後からの個人戦では中学1年生のブロック大会デビュー戦でした。

入念な打ち込みや投げ込み。

組手や体捌きを繰り返し繰り返し行ってい、

先輩の活躍に自分の気持ちを奮起させていました。

結果は1回戦敗退でしたが、前に出る姿勢は今後に期待できます。

団体戦の疲労もある中、3年生は

66kg超 準優勝

60kg級 第3位入賞 と結果を残しました。


今大会、初めてのブロック大会優勝という

今までに味わったことのない大きな手応えや達成感

また、勝負中での落ち着き

敗戦から課題を見つける

負けて悔しい。次こそは・・・

3年間の積み重ねで自分の成長を感じ、自信になればと思います。

次は22日、立正杯です。

高校生は22、23日に支部新人戦があります。

中学生の活躍に続けるように、気持ちの面も高めて稽古を積んでいこう!




応援にお越しいただきました保護者の皆様。中学生の団体戦優勝おめでとうございます。
沢山のご声援ありがとうございました。
日々の積み重ねの成果が形となって表れたのも、柔道部の活動に
ご理解ご協力があってのことだと存じます。感謝致しております。
今後とも温かい応援の程宜しくお願い致します。


2015.11.01 豊島区大会
中学・高校




本日、豊島区大会に参加しました。


4月から約半年基本稽古を繰り返してきた中学1年生のデビュー戦です。


中学3年の部 3位入賞


有段中量級の部 3位入賞


上記の3位決定戦委は共に、本郷VS本郷の3位決定戦での入賞となりました。


11月はこの試合を始めとして、中学生高校生共に公式戦である新人戦があります。


1週間前に修学旅行・中間考査が終わってからの豊島区大会。


有段の部では、社会人や大学生相手に引けを取らない試合運びや


きっちり1本を取る力強さも見られました。


一方で、勝ち上がるにつれて柔道スキルの差(組手・ずらし・体捌き、受け方など)


が出てしまうといった、経験不足の面も今後の課題です。


明日はミーティング。


明後日は休日稽古。


中学生は1週間後のブロック大会に向けて、高校生は22、23日の新人戦に向けて


意識して稽古を積んでいこう!!


H27豊島区秋季集合写真   H27豊島区秋季



応援に来てくださいました保護者の皆様。沢山のご声援や差し入れ有難うございました。
試合の多い11月ですが、引き続き暖かい応援の程宜しくお願い申し上げます。